音楽を楽しむ様々な知識集


「エレクトリックギター」の対語で、電気を使わずに、純粋にボディによって音を増幅することで演奏するギターの総称です。
★─☆。o゚。★─☆

音楽を楽しむ様々な知識集
アコースティック ギター
アコースティックギターとは

★─☆。o゚。★─☆

「エレクトリックギター」の対語で、電気を使わずに、純粋にボディによって音を増幅することで演奏するギターの総称です。

狭義には、ポピュラー音楽において、電気を使わないギターの中でも特に「フォークギター」を指して言います。以下「アコースティックギター=フォークギター」ということで話を進めます。

スチール弦を使用しており、クラシックギターと比べるとネックの幅および弦と弦の間隔が狭くなっています。「フォークギター」の名の通り、アコースティックギターはフォークソングの弾き語りに多用されてきました。

エレキギターと比べると、素朴で庶民的かつ叙情的な音色が特徴。日本では70年代の「四畳半フォーク」でも大いに活躍しました。もちろんアコースティックギターは現代でも多くの人に愛されています。


★─☆。o゚。★─☆

アコースティック ギターMENU

★─☆。o゚。★─☆

友達に教える

©音楽を楽しむ様々な知識集